システムアーキテクト試験

対象者像は高度IT人材として確立した専門分野をもち、ITストラテジストによる提案を受けて、情報システム又は組込みシステムの開発に必要となる要件を定義し、それを実現するためのアーキテクチャを設計し、情報システムについては開発を主導する者とあります。

コンピュータシステムやシステムの企画、開発などの能力が問われる試験です。

受験資格

制限なし

試験内容

午前Ⅰ:共通知識(四肢択一式)
午前Ⅱ:コンピュータシステム、データベース、ネットワーク、セキュリティ、システム開発・戦略・企画(四肢択一式)
午後Ⅰ: 記述式
午後Ⅱ:論述式

午後の試験の出題範囲は以下のとおりです。

  1. 契約・合意に関すること
  2. 企画に関すること
  3. 要件定義に関すること
  4. 開発に関すること
  5. 運用・保守に関すること
  6. 関連知識

受験料

5,100円

試験日

10月第3日曜日

試験地

全国主要都市

問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
〒113-8663
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス15階
03-5978-7600(代)
http://www.jitec.ipa.go.jp/

コメントは停止中です。