エンベデッドシステムスペシャリスト試験

特定の機能を実現するために家電製品などに組み込まれるコンピュータシステムをエンベデッドシステムといいますが、このようなエンベデッドシステム(組込みシステム)開発に関係する広い知識や技能を活用し、最適な組込みシステム開発基盤の構築や組込みシステムの設計・構築・製造を主導的に行う者を対象とした試験です。

受験資格

制限なし

試験内容

午前Ⅰ:共通知識(四肢択一式)
午前Ⅱ:コンピュータ構成要素、システム構成要素、ソフトウェア、ハードウェア、ネットワーク、セキュリティ、システム・ソフトウェア開発技術(四肢択一式)
午後Ⅰ: 記述式
午後Ⅱ:論述式

午後の試験の出題範囲は以下のとおりです。

  1. 組込みシステムの設計・構築に関すること
  2. 組込みシステムのソフトウェア設計に関すること
  3. 組込みシステムのハードウェア設計に関すること

受験料

5,100円

試験日

4月第3日曜日

試験地

全国主要都市

問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
〒113-8663
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス15階
03-5978-7600(代)
http://www.jitec.ipa.go.jp/

コメントは停止中です。