ツアーコンダクター

ツアーコンダクターはツアコンとも呼ばれますが、正式名称は「旅程管理主任者」で旅行会社が企画して、販売するパッケージツアーなどで旅行者を引率し、旅行計画に従ってその旅行がスムーズに運行されるように旅程を管理する仕事を担います。

ツアーコンダクターの雇用形態としては、旅行会社に入社して添乗員の仕事をする場合と、添乗員派遣会社から旅行会社へ派遣スタッフとして派遣される場合とがあります。

ほとんどの添乗員は添乗員派遣会社から派遣されていて、添乗員はツアーごとに添乗員派遣会社と雇用契約を結ぶか、添乗員派遣会社が旅行会社との間で派遣契約を結び、添乗員は旅行会社へ派遣され、旅行会社の一員として業務につきます。

資格の取得方法

ツアーコンダクターの資格を取るまでの流れは以下のようになります。

資格取得までの流れ

※基礎研修は現在「eラーニング講座」として実施されていて、受講料は教材費込みで9,800円です。

旅程管理研修

国内旅程管理研修:2日間(法令約款、国内添乗実務)
総合旅程管理研修: 3日間(法令約款、国内添乗実務、海外添乗実務および添乗英語)

受講料

国内旅程管理:26,000円
総合旅程管理:36,000円(語学教本無し)、38,400円(語学教本有り)

研修時期

ほぼ毎月

問い合わせ先

社団法人 日本添乗サービス協会
〒105-0011
東京都港区芝公園2-11-17 朝井ビル4F
tel:03-3432-6032
http://www.tcsa.or.jp/ 

コメントは停止中です。