測量士

測量とは、地球上のある点の位置関係を決めるための技術で、測定機器を使ってある部分の面積や位置などを測定することです。

測量士は測量業者に配置が義務づけられている国家資格ですが、測量士になるためには資格試験に合格する以外にも学歴や経験のみで無試験でなることができます。

下記の条件に当てはまるものが測量士の資格を得ることができます。

  1. 文部科学大臣の認定した大学、短期大学、または高等専門学校において、測量に関する科目を修め、当該大学等を卒業し、測量に関し実務経験(大学は1年以上、短大・高等専門学校は3年以上)を有する者
  2. 国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設において1年以上測量士補となるのに必要な専門の知識及び技能を修得し、測量に関して2年以上の実務経験を有する者
  3. 測量士補で、国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設において、高度の専門の知識及び技能を修得した者
  4. 国土地理院が行う測量士試験に合格した者

受験資格

制限なし

試験内容

  1. 測量に関する法規及びこれに関連する国際条約
  2. 多角測量
  3. 汎地球測位システム測量
  4. 水準測量
  5. 地形測量
  6. 写真測量
  7. 地図編集
  8. 応用測量
  9. 地理情報システム

受験料

4,250円

試験日

5月下旬

試験地

北海道、宮城県、秋田県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、大阪府、島根県、
広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

問い合わせ先

国土地理院 総務部 総務課 試験登録係
〒305-0811
茨城県つくば市北郷1番
tel: 029-864-8214
http://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN-siho-siken.html

コメントは停止中です。