航空特殊無線技士

航空特殊無線技士の資格では、航空機に関しては、航空運送事業の用に供する航空機を除いた無線設備の国内通信のための操作を行うことができます。

また、航空交通管制の用に供する航空局を除いた航空局の無線設備の国内通信のための操作を行うことができます。

主な用途としては、自家用飛行機やヘリコプターなどがあげられます。

受験資格

制限なし

試験内容

無線工学、法規、電気通信術

受験料

5,450円

試験日

6月、10月、2月

試験地

東京、札幌、仙台、 長野、金沢、名古屋、 大阪、広島、松山、 熊本、那覇

問い合わせ先

財団法人 日本無線協会
〒104-0053
東京都中央区晴海3-3-3
tel:03-3533-6022
http://www.nichimu.or.jp/

 

コメントは停止中です。