陸上無線技士

陸上の無線局の無線設備の技術的な操作を行うための資格で、陸上無線技士には、第一級陸上無線技術士と第二級陸上無線技術士があります。

第一級陸上無線技術士は、放送局や大規模な送信所、電気通信事業者など、すべての無線局の無線設備の技術的な操作を行うことができます。

第二級陸上無線技術士は、テレビ放送局を除く無線局の空中線電力2kW以下のもの、 テレビ放送局の空中線電力500W以下のものといった制限があります。

受験資格

制限なし

試験内容

無線工学の基礎、法規、無線工学A、無線工学B

※多肢選択方式

受験料

1級:13,950円
2級:11,850円

試験日

7月、1月

試験地

東京、札幌、仙台、 長野、金沢、名古屋、 大阪、広島、松山、三豊、 熊本、福岡、那覇

問い合わせ先

財団法人 日本無線協会
〒104-0053
東京都中央区晴海3-3-3
tel:03-3533-6022
http://www.nichimu.or.jp/

コメントは停止中です。