アマチュア無線技士

アマチュア無線従事者の資格は、1級から4級まであって、級によって扱える設備が異なります。

【第一級アマチュア無線技士】
アマチュア局のすべての無線設備の操作

 【第二級アマチュア無線技士】
アマチュア局の無線設備(空中線電力200W以下のもの)の操作

 【第三級アマチュア無線技士】
アマチュア局の無線設備(空中線電力50W以下であって、周波数が18MHz以上のもの又は8MHz以下のもの)の操作

 【第四級アマチュア無線技士】
アマチュア局の無線設備でモールス符号による通信を除く次のものの操作

  1. 空中線電力10W以下であって周波数が21MHzから30MHzまで又は8MHz以下の無線設備
  2. 空中線電力20W以下であって周波数が30MHzを超える無線設備

アマチュア無線は個人の趣味の範囲での使用に限られるので、この資格を持って就職に活かすのは難しいかもしれません。

受験資格

制限なし

試験内容

法規、無線工学

受験料

1級:8,950円
2級:7,450円
3級:5,250 円
4級:5,000 円

 試験日

1級、2級:4月、8月、12月
3級、4級:通年

試験地

東京、札幌、仙台、 長野、金沢、名古屋、 大阪、広島、松山、 熊本、那覇など

問い合わせ先

財団法人 日本無線協会
〒104-0053
東京都中央区晴海3-3-3
tel:03-3533-6022
http://www.nichimu.or.jp/

 

 

コメントは停止中です。