日本漢字能力検定

通称、「漢字検定」あるいは「漢検」と呼ばれるこの資格の正式名称は「日本漢字能力検定」で、名称の通り漢字の能力を読み書きだけでなく、漢字の意味を理解し、 文章の中で適切に使える能力も問われます。

等級は10級から1級まであり、幅広い年齢層から多くの方が受験しています。

また、漢字検定を高校や大学入試において、評価の対象としている学校もあります。

受験資格

制限なし

試験内容

1級:大学・一般程度(約6000字)
準1級:大学・一般程度(約3000字) 
2級:高校卒業・大学・一般程度(1945字、他に人名用漢字) 
準2級:高校在学程度(1945字) 
3級:中学校卒業程度(1608字) 
4級:中学校在学程度(1322字) 
5級:小学校6年生修了程度(1006字) 
6級:小学校5年生修了程度(825字 )
7級:小学校4年生修了程度(640字) 
8級:小学校3年生修了程度(440字) 
9級:小学校2年生修了程度(240字)
10級:小学校1年生修了程度(80字)

2級〜7級は、漢検CBTというコンピューターテストが随時実施されていて、書き取りはペンタブレットを使用して回答します。

受験料

1級:4,500円
準1級:4,000円
2級:3,500円
準2級〜7級:1,800円
8級〜10級:1,400円

試験日

年3回(6月、10月、1月頃)

試験地

全国各地

問い合わせ先

財団法人 日本漢字能力検定協会
tel:0120-509-315
http://www.kanken.or.jp/

コメントは停止中です。