漫画能力検定

漫画検定(漫検)とは、日本漫画能力検定協会が実施する漫画愛好者の描画力と創造力をプロが客観的に評価する検定で、漫画キャラクター検定、漫画ストーリー検定、漫画技法検定、漫画家アシスタント検定、似顔絵検定にわかれていて、各検定に等級が設定されています。

受験資格

制限なし

試験内容

<漫画キャラクター検定>
指定された設定に合わせて、キャラクターを描く。
上位の級になると、描くキャラクター数が増えたり設定が細かくなるなど難易度が上がる。
等級:1級、準1級、2級、準2級、3級、4級

<漫画ストーリー検定>
指定されたシナリオからラフを描く。
等級:1級〜3級

<漫画技法検定>
 指定されたネームから漫画を仕上げる。
 等級:1級〜3級

<漫画家アシスタント検定>
ベタ入れ、ホワイト修正、背景処理など漫画家のアシスタントとして必要な技術を問われる。
 等級:1級〜3級

 <似顔絵検定>
男女の描き分け、老若男女の描き分け、アクションポーズ、デフォルメなど、似顔絵の描画能力を問われる。 
等級:1級、準1級、2級、準2級、3級、4級

受験料

<漫画キャラクター検定>
1級:7,000円
準1級:6,000円
2級:5,000円
準2級:4,500円
3級:4,000円
 4級:3,000円

<漫画ストーリー検定・漫画技法検定>
1級:7,000円
2級:6,000円
3級: 5,000円

<漫画家アシスタント検定>
 1級:10,000円
2級:8,000円
3級: 5,000円

 <似顔絵検定>
1級:8,000円
準1級:6,000円
2級:5,000円
準2級:4,000円
3級:3,000円
 4級:2,500円

試験日

年3回程度

試験地

全国各地

問い合わせ先

日本漫画能力検定協会
〒101-0061
東京都千代田区三崎町3-7-12セイワビル5F 
tel:03-5276-2221
http://www.manken.ne.jp/

コメントは停止中です。