赤十字水上安全法救助員Ⅰ(プール)

赤十字水上安全法救助員は、日本赤十字社が実施する赤十字水上安全法救助員養成講習会で、救助に使用する泳法や溺者救助の仕方、心肺蘇生法など水難救助に関する知識と技術を受講し、学科と実技に合格すると「赤十字水上安全法救助員Ⅰ」の認定証を交付されます。

受講資格

18歳以上の方で、次の泳力がある者

  1. クロール・平泳ぎともに100m以上(どちらか一方は500m以上)
  2. 横泳ぎ25m以上
  3. 立泳ぎ3分
  4. 潜行15m
  5. 飛込み1m以上

講習内容

  1. 赤十字水上安全法について
  2. 水の事故防止
  3. 泳ぎの基本と自己保全
  4. 救助
  5. 応急手当

受講料

無料
※教材費、プール使用料等で600円

受講日

日本赤十字社各支部で異なる

受講地

日本赤十字社各支部で指定

問い合わせ先

日本赤十字社 東京都支部
http://www.tokyo.jrc.or.jp/
(東京都の場合)

コメントは停止中です。