ビジネス実務法務検定試験

ビジネスの現場においての業務のリスクや実践的な法律知識を身につけた者に対して与えられる資格で、東京商工会議所の認定する民間の資格です。

試験は1級から3級にわかれていて、2級以上は弁護士などの外部専門家への相談などの一定の対応ができる能力を有しているとみなされます。

企業に対してコンプライアンス(企業の法令遵守)に対する意識が年々高まってきている中で、ビジネスにおける法律に長けているかどうかを計るための資格は今後、有望視されると思われます。

受験資格

制限なし

試験内容

<1級>
2級・3級の範囲に該当する法律および関連法令

<2級>

  1. ビジネス法務の実務
  2. 取引を行う主体
  3. 会社取引の法務
  4. 会社財産の管理・活用と法律
  5. 債権の管理と回収
  6. 企業活動に関する法規則
  7. 会社と従業員の関係
  8. 紛争の解決方法
  9. 国際法務(渉外法務)

<3級>

  1. ビジネス実務法務の法体系
  2. 取引をおこなう主体
  3. 法人取引の法務
  4. 法人財産の管理と法律
  5. 債権の管理と回収
  6. 企業活動に関する法規制
  7. 法人と従業員の関係
  8. ビジネスに関連する家族法

 2級、3級はマークシート方式、1級は論述問題

受験料

1級:10,500円
2級:6,300円
3級:4,200円

試験日

7月、12月(1級は12月のみ)

問い合わせ先

東京商工会議所 検定センター
tel:03-3989-0777
http://www.kentei.org/houmu/

コメントは停止中です。