警察官採用試験

警察官採用試験は、Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類と学歴や年令によって分かれていて、初任給やその後の昇級のスピードにも差があります。

採用試験に合格後は、各都道府県の巡査として採用され、警察学校へ入校し、Ⅰ類採用者は6ヶ月、Ⅱ類、Ⅲ類採用者は10ヶ月の研修(初任教養)を受けます。

初任教養終了後、警察署に配属され、実際の勤務に就きながら実習が行われます。

警察官の採用試験は、各都道府県が行なっていますが、ここでは、東京都の警視庁警察官採用試験について解説しています。

受験資格

<Ⅰ類>

  • 30歳未満で大学を卒業又は翌年3月までに卒業見込みの人
  • 21歳以上30歳未満で大学卒業程度の学力を有する人

<Ⅱ類>

  • 30歳未満で短期大学を卒業又は翌年3月までに卒業見込みの人
  • 19歳以上30歳未満で短期大学卒業程度の学力を有する人

<Ⅲ類>

  • 30歳未満で高校を卒業又は翌年3月までに卒業見込みの人
  • 17歳以上30歳未満で高校卒業程度の学力を有する人

<身体要件(各類共通)>

  • 身長:おおむね160cm(女性は154cm)以上であること
  • 体重:おおむね48kg(女性は45kg)以上であること
  • 視力:裸眼視力が両眼とも0.6以上であること。ただし、これに満たない場合は、両眼とも、裸眼視力がおおむね0.1以上で矯正視力が1.0以上であること

その他に色覚、聴力、身体機能などで警察官としての職務執行に支障がないことなど

試験日

Ⅰ類(男性):4月、9月、1月
Ⅱ類(男性):9月
Ⅲ類(男性):9月、1月

Ⅰ類(女性):4月
Ⅱ類、Ⅲ類(女性):9月

※いずれも1次試験です。1次試験の翌月に2次試験が行われます。

問い合わせ先

警視庁 採用センター
tel:0120-314-372
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

または、各都道府県警察署、交番、駐在所

コメントは停止中です。