ネットショップ実務士

ネットショップの取引額は年々増え続けていて、ネットショップの運営に携わる人も増加していますが、IT関連の資格にはソフトやハードの知識について問われるものはあっても、サイトの運営に関する資格というのはほとんど存在しません。

そんな中、Web制作の技術以外にもネット通販における法律やビジネスマナー、会計など、ネットショップの運営に必要なスキルの認定を幅広くカバーした資格がネットショップ実務士の資格です。

認定される資格は、4職種、4段階のレベルに分かれていて、初級クラスに当たるレベル1は受験による取得が可能ですが、レベル2以上は実務経験も必要になります。

現在のところ、レベル1と2のみが実施されています。(2012年3月現在)

受験資格

制限なし(レベル1)

試験内容

  • インターネットの現状
  • 電子商取引におけるネットショップ
  • ネットショップの種類と特徴
  • ネットショップと実店舗
  • ネットショップ業界
  • ネットショップ開店~運営の流れ準備編
  • ネットショップ開店~運営の流れ制作編
  • ネットショップ開店~運営の流れ運営編
  • 運営担当者の働き方
  • 制作担当者の働き方
  • 販促、経営担当者の働き方
  • 法律
  • セキュリティ対策
  • ビジネスマナー、一般常識
  • 会計
  • 商品検索
  • ネットショップ利用
  • オークション利用

※レベル1の場合
問題数は60問 、合格基準は70%以上の正答率

受験料

レベル1:5,500円
レベル2:6,800円

試験日

年4回(予定)
※詳細は主催者サイトをご確認ください。

試験地

東京、名古屋、大阪、福岡

問い合わせ先

一般財団法人 ネットショップ能力認定機構
105-0021
東京都 港区 東新橋 2-10-10 東新橋ビル2F
tel:03-3595-1175
http://acir.jp/

コメントは停止中です。