色彩検定

色彩検定は、その名の通り「色」に関する知識や技能を問う、色彩のスペシャリストの検定です。

色彩についての知識が役立つ現場は、服飾はもちろん、インテリアや広告、Webデザインなど幅広くあるため、この資格を活かせる場面は、クリエイティブな方面に幅広くあるといえるでしょう。

色彩検定試験の歴史は長く、1990年にスタートして、2006年からは文部科学省後援のとなり、カラー関連の資格の中では唯一の公的試験になります。

受験資格

特になし。誰でも受験可能。

試験内容

3級:色の3属腫、色の表示、色名、光と色、混色など。

2級:色彩文化、表色系、色名、証明、心理的評価方法など。

1級:色彩管理、色の知覚、色彩調和論、景観など。(1級は2次試験あり)

受験料

3級:7,000円
2級:10,000円
1級:15,000円

試験日

6月下旬の日曜日・11月中旬の日曜日
※詳細は主催者サイトをご確認ください。

試験地

全国各地

問い合わせ先

公益社団法人 色彩検定協会
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館6F

色彩検定2・3級講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする