知的財産管理技能検定

企業などが持つ発明や特許、実用新案、意匠、商標、著作物などの知的財産の管理をする役割を担うのが知的財産管理技能士です。

似たような資格に弁理士がありますが、弁理士は企業等の外部の組織に対して報酬を得て能力を提供しますが、知的財産管理技能士は企業や団体の中でその所属企業や団体のために「内部」で能力を発揮する職員のための知的財産に関する能力を国が証明する国家資格になります。

試験は1級から3級まであって、1級は特許専門業務とコンテンツ専門業務に分かれます。

受験資格

<1級>

  • 知的財産に関する業務について4年以上の実務経験を有する者
  • 2級技能検定の合格者で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験を有する者 3級技能検定の合格者で、知的財産に関する業務について2年以上の実務経験を有する者 知的財産検定1級、準1級、2級の認定者で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験を有する者
  • 学校教育法による大学又は大学院において検定職種(1級)に関する科目について10単位以上を修得した者で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験を有する者
  • ビジネス著作権検定上級の合格者で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験を有する者

 <2級>

  • 知的財産に関する業務について2年以上の実務経験を有する者 3級技能検定の合格者
  • 知的財産検定2級、準2級の認定者及び2級科目試験の合格者
  •  学校教育法による大学又は大学院において検定職種に関する科目について10単位以上を修得した者
  • ビジネス著作権検定上級の合格者
  •  2級技能検定の一部合格者(学科または実技いずれか一方の試験のみの合格者)

<3級>

  • 知的財産に関する業務に従事している者または従事しようとしている者
  • 3級技能検定の一部合格者(学科または実技いずれか一方の試験のみの合格者)

試験内容

学科試験、実技試験

受験料

1級:学科8,900円、実技23,000円
2級:学科7,500円、実技7,500円
3級:学科5,500円、実技5,500円

試験日

7月、11月(1級)
3月、7月、11月(2級、3級)

試験地

北海道、宮城、東京、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡

将来性

将来性

お問い合わせ先

知的財産教育協会
〒105-0003
東京都港区西新橋3-17-7 MG愛宕ビル
tel:0570-011-731(代)
http://www.kentei-info-ip-edu.org/ 

コメントは停止中です。