公的助成制度

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度とは、労働者、あるいは離職者が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講して修了した場合に10万円を上限として、その教育訓練施設に支払った経費の20%を支給する制度です。

厚生労働大臣が指定する教育訓練講座ということで、堅苦しいイメージもありますが、実は通信講座やEラーニングでもこの指定講座になっているものも多いので、条件に当てはまる人はぜひ活用してみましょう。

給付を受けることができるのは、雇用保険の一般被保険者又は一般被保険者であった期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方は1年以上)などの条件があります。

教育訓練給付金をもらえるかどうか

教育給付金

 

コメントは停止中です。